Author Archives: admin

TPP協定交渉の大筋合意に関する説明会の開催について(10月20日開催)【追記あり】

【2015/10/16追記】
本説明会のニコニコ生放送での生中継が実施されます。
以下のウェブサイトをご確認ください。

【TPP政府対策本部】TPP協定交渉の大筋合意に関する説明会 生中継
日時:2015年10月20日(火)13時30分~
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv238692651

 


TPP協定交渉の大筋合意後初の、政府説明会が行われるそうです。
今回は一般の方も参加可能で、1000人規模の参加者を受け付けるようです。

http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/11/151013_setsumeikai_annai.pdf

ご希望の方は上記案内をよくお読みになってお申し込みください。
申し込みはEメールのみで、10月16日(金)17時までのお申し込み厳守、または、上記の締切前に定員に達した場合には受付を終了とのことです。

TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム 提言

特定非営利活動法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
thinkC(著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム)
MIAU(一般社団法人インターネットユーザー協会)

1 野田政権は、TPPへの参加方針を固め、来る総選挙では交渉参加の是非が最大の争点になると予想されています。

しかし、肝心のTPPの内容はほとんど情報開示がされず、私たちは内容を知らされないままに参加の是非を問われています。TPPは秘密協議ですから、交渉に参加すれば国民に情報がもたらされる、ということもありません。

このフォーラムは、TPP自体についてはニュートラルです。ただその密室性と、漏れ聞こえる知的財産権条項の内容には強い危惧を抱きます。仮に伝えられるような内容のまま日本が加入することになれば、豊かな文化の創造と情報の流通は委縮し、この国の未来を担う情報・文化セクターを弱体化させ、コンテンツ市場でも日本を輸入超過大国の現状に固定化しかねないと考えています。

そこで私たちは連名にて、TPPの公開交渉化を強く求め、仮にそうならない場合、少なくとも知財条項をTPPの対象から除くことを参加条件にするよう、政府に求めます。

続きを読む